洗浄除菌水生成装置のコア・クリーン

高い除菌効果と安全・安心・エコな洗浄除菌水

コア・クリーンの概要・特長

コア・クリーンの概要・特長

概要

コア・クリーンは流し台にも設置出来る小型軽量であり、壁掛けも可能です。
希釈作業や濃度調整も不要であり、簡単に安定した生成水が得られます。


特長

●小型軽量、壁掛けも可能なコンパクト設計。
●専用添加液を採用し、希釈作業や濃度調整が不要で安定した洗浄除菌水を連続して生成出来ます。
●ハンドセンサーを採用し、非接触で衛生的に簡単に利用出来ます。
●生成量と生成時間の設定が可能。
・4L/分の生成水量で、1~500Lの範囲で生成量を設定出来ます。
・5~60秒の範囲で流水時間を設定出来ます。
●経済的な洗浄除菌水。
・1L(15秒)の流水洗浄に約3円とローコスト。
・専用添加液1Lで約800~900L(15秒[1L]使用で約800~900回)生成出来ます。

•コア・クリーン KC-4000仕様書

食品添加物殺菌料として認められた安全・安心・エコな洗浄除菌水

コア・クリーンの生成水は微酸性(pH5~6.5)低濃度(10~80ppm)で、主成分である次亜塩素酸(HClO)を含む除菌効果の高い、人・環境に優しい洗浄除菌水(次亜塩素酸水)です。

厚生労働省が指定する食品添加物の規格を満たし、誤って飲んでしまっても人体に害がない、とても安全な、微酸性次亜塩素酸水です。

装置からそのまま手洗いしたり、容器に汲んで院内のあらゆる場面の清掃や除菌にご使用いただけます。除菌力にすぐれ、すすぎも不要です。消臭効果もあります。使い勝手のよい、とても便利な洗浄除菌水です。

コア・クリーン生成水の除菌力

コア・クリーン生成水の有効塩素濃度:30mg/kg、pH:6.0
試験菌
初発菌数
60秒後
腸管出血性大腸菌(E.coil)
1.5×106
<10
サルモネラ菌(S.enterica)
1.6×106
<10
黄色ブドウ球菌(S.aureus)
1.4×106
<10
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)
2.6×105
<10
緑膿菌(P.aeruginosa)
2.6×105
<10
黒かび(C.cladosporioides)
1.2×106
1.3×102
セレウス菌(芽胞)(B.cereusu)
8.5×104
(30分後) 7.5×1
処理時間:細菌芽胞は30分、他微生物は1分 数値はすべて1mLあたりの生菌数(CFU/mL)